ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


羽と羽根の違い

鳥類や昆虫などが飛ぶための器官を「羽」と書きますが、「羽根」と根を付けて書く場合があります。 この二つの漢字には次のような違いがあります。

羽とは
鳥類などの翼部分、または翼状になっているものを「羽」と表します。 翼状になっているかがポイントで、蝶やトンボなどの昆虫が飛ぶための器官や飛行機の翼なども「羽」と表します。

羽根とは
鳥の体から抜けた羽の一本(一部分)に対して用います。「赤いはね募金」の羽根は1本になっているので、「羽根」と書きます。 または、ヘリコプターのプロペラなど翼状になっていないものも「羽根」と表します。

要するに!
・「羽」→鳥類などの翼部分、翼状になっているもの
・「羽根」→鳥の体から抜けた羽の一本、翼状でないもの


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved