ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


パンフレットとカタログの違い

家電量販店などに行くと、製品のパンフレットやカタログがたくさん置いてあり、製品を探したり機能を調べたりするのに役立ちます。 このパンフレットやカタログ、どちらがどういうものなのか、ちゃんと意味を理解していますか?二つには次のような目的の違いがあります。

パンフレットとは
案内・説明・広告などを記載した仮とじの小冊子です。 仮とじでなく製本されたものも中にはありますが、商品やサービスの案内をするために作られたのがパンフレットです。

カタログとは
商品や作品の目録、つまり様々な製品をカテゴリ等で分類して掲載したものです。 パンフレットが「案内や広告」によって関心を抱かす目的に対し、カタログはある程度購入することを前提とし、商品を選ぶために用いるものという事が出来ます。

池とは
自然にできたものではないもの、つまり人工的に作られた水溜まりを池といいます。

要するに!
・「パンフレット」→製品やサービスに関心を抱かす目的もの
・「カタログ」→製品等の一覧。選ぶために用いるもの


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved