ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


超えると越えるの違い

「超える」と「越える」はどちらも「こえる」と読むことができる漢字です。 同じような意味で用いられますが、厳密には次のような違いがあります。

超えるとは
「超過」や「超常現象」等の熟語に使われいることからもわかるように、ある範囲から抜け出しているという意味で用います。 また、自然や常識からかけ離れているという意味も持ちます。「年収が500万円を超える」「自動車が停止線を超える」「タイムが目標を超える」

越えるとは
ある場所や時の境からでるという意味で用います。「大きな山を越える」「敷地の柵を越える」「困難を乗り越える」

要するに!
・「超える」→ある範囲から抜け出している。
・「越える」→ある場所や時の境から出る。


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved