ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


本みりんとみりん風の違い

和食に欠かせない調味料の「みりん」には、「本みりん」と書かれたものと「みりん風」と書かれたものがあります。 調味料としては同じような使い方ができますが、この2つには次のような違いがあります。

本みりんとは
蒸したもち米、米麹、焼酎または醸造アルコールが主原料です。40日~60日間をかけ熟成してつくります。 「本みりん」はアルコール分が14%程あり、煮込み料理などのうまみを引き出します。このアルコールの度数が「みりん風」と大きく異なる点です。

みりん風とは
水あめなどの糖類や米、米麹、酸味料、うまみ調味料などをブレンドして作ります。 アルコール度数は1%未満なので、火を通してアルコールを飛ばす、いわゆる「煮切り」をする必要が無いので、火を通さない料理にも使えます。

要するに!
・「本みりん」→アルコールが主原料で度数が14%程度。
・「みりん風」→アルコール度数が1%未満。


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved