ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


家の漏水が一目でわかる方法

あなたの住んでいる家に漏水はないでしょうか? 漏水があれば、豆に節水に取り組んだとしても無駄になってしまいます。 節水に取り組む前に、漏水のチェックを行いましょう。ここでは家の漏水が一目でわかる方法を紹介します。

漏水は気が付かない場合が多い
まず、漏水と言うと大きな音がしたり、部屋がびしょ濡れになったり、水たまりになってしまうほどの水がでたりするイメージがあるかもしれませんが、それほど大事にならないケースもたくさんあります。 壁や床下また地面の中で、少量の水が漏れ出していることがあり、その様な場合は自然に気が付くのはなかなか難しいものです。

水道料金が急に高くなったことで漏水に気が付くことがありますが、少量の漏水の場合は水道料金も数百円上がるだけなので、月々の変動の範囲と見過ごしてしまうかもしれません。 長い間、漏水を見過ごしてしまうと、無駄な水道代を払わなければいけないだけでなく、壁や床下に湿気がまわり家をいためてしまう危険性もあります。 そうならないように、次に紹介する方法で定期的に漏水のチェックをすることをお勧めします。

漏水チェックのやり方
まず、家のすべての水道の蛇口をしめます。もちろん、洗濯機や食洗器も動かさないでください。 この状態で、家の敷地に設置された水道メーターを見てください。 水道メーターには、「パイロット」という丸いコマのようなものが付いています。 この「パイロット」は水道の使用量を測定するための装置で水道を使用しているときだけ、回転する仕組みになっています。 つまり、家の中のすべての水道を使用していないにもかかわらず、パイロットが回転しているようなら、どこかで漏水しているという事になります。

パイロットがピタリと止まっていれば、漏水の心配はありません! 因みに、漏水が少量の場合は、パイロットは非常にゆっくりと回転していますので、よく観察するようにしましょう。

漏水があった場合は、漏水があった時の対処法をご覧ください。


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved