ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


尺貫法

長さの単位 重さの単位 速さの単位 面積の単位 体積の単位 IT・デジタル 文字・文章 メートル法 ヤードポンド法 尺貫法 天文学の単位 物のサイズ 割合・確率 年月日 十二支・干支 買い物 お金の計算 国・地域 スポーツ レジャー 実用 早見表・一覧表
スポンサーリンク

尺貫法とは?

尺貫法(しゃっかんほう)とは、長さや面積などの単位の一つで、日本や、東アジアで広く使用されています。 尺貫法という名称は、長さの単位「尺(しゃく)」と質量の単位「貫(かん)」を基本の単位とすることに由来します。 このうち「貫」は日本独自の単位ですので、尺貫法という名称は日本独自のものとなっています。 隣国、中国では質量の単位を「貫」ではなく「斤」とする尺斤法というものがあります。 長さの単位として、尺貫法と同じ「尺」を用いますが、この二つは長さの概念が異なる場合があります。

現在でも建築業等に置いて、尺貫法が広く用いられています。 築年数の古い建物では、柱から柱までの長さが6尺や、6尺3寸など、尺貫法でキリの良い単位となっていることが多く、それに合わせて木材などの資材はメートル法と尺貫法、二つの規格が用意されています。 また、不動産業界においても土地面積の単位を尺貫法の「坪(つぼ)」で表記することがあります。





© 調べるネット. All Rights Reserved