ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


牛乳と加工乳と乳飲料の違い

スーパー等の牛乳コーナーには、いろいろなメーカーの牛乳が置いてあります。 全て同じ牛乳かと思いきや、牛乳パックの裏をよく見ると、「牛乳」と書かれたものと「加工乳」または「乳飲料」と書かれたものがあります。 これらには次のような違いがあります。

牛乳とは
しぼったままの牛の乳です。ただし、店頭で販売されているものは食品の衛生基準上の理由によりを加熱殺菌がされています。 「牛乳」と表記して販売する場合、水や添加物すら混ぜることはできません。

加工乳とは
牛乳分であるクリームや脱脂粉乳、バター等を使用し成分を調整したものです。低脂肪乳等がこれに当たります

乳飲料とは
乳製品を主体に加工された飲料です。牛乳にカルシウムや鉄分等の栄養素を含ませた製品や、カフェオーレ、バナナオーレ、いちごオーレなど様々な製品があります。

要するに!
・「牛乳」→牛の生乳を殺菌処理したもの
・「加工乳」→牛乳分で成分調整したもの
・「乳製品」→乳製品を主体に加工したもの


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved