ネットで調べる!調べるネット

ネットで調べる!調べるネット

調べるネットでは、知りたいときにすぐ調べる
便利なツールを提供しています!


海老と蝦の違い

イセエビやクルマエビ等の「エビ」を漢字で書く場合「海老」と「蝦」二通りの書き方があります。 実はこの二つの「エビ」、日本では少し曖昧な扱いになっていますが、英語では明確に使い分けられていて次のような違いがあります。

海老とは
こちらの「海老」は英語でLobster(ロブスター)といい、歩行型のエビ対して用います。 歩行型のエビとして代表的な物は「伊勢海老」で、お店のメニューに「ロブスター」と書いてあるのを見かけたことがあるのではないでしょうか。 これは、料理の名前や調理方法やではなく、「歩行型」という意味を持っていたのですね。

蝦とは
本来は上記「歩行型」ではない、泳ぐタイプのエビを「蝦」と書きます。車エビ、アマエビ、サクラエビ、ボタンエビ等が泳ぐタイプに別けられます。 しかし、日本では「海老」という漢字の方が認知度が高く「蝦」と書くと読めない人がいるという事から、車エビ、アマエビ等も「海老」と書いてあるケースがあります。

要するに!
・「海老」→歩行型のエビ Lobster
・「蝦」→泳ぐタイプのエビ Shrimp


スポンサーリンク




© 調べるネット. All Rights Reserved